ポジティブはいいことなのか

辛いことがあったときに

10代の時は、「ポジティブシンキング!★」

なんて言われることがとても嫌でした。

本当のところを知って、改善したい。

今の私じゃダメなんだ。

私の中にある原因を知って、改善すればこんな気持ちになるはずがない。

と思っていました。

ポジティブになれないのに、無理やりポジティブになるのは

とっても嫌いでした。

今でも嫌いです。

逆に悲しくなるし。

悲しいものは悲しいし。

でも、悲しいもんは悲しい、と

ただ落ち込むのも結構辛い。

その間、ずっと自分を責めてしまうし。

そんなまずできることは、

「落ち込んだままの自分でいる」ことをまず許すこと。

とにかく、自分を責めずに、脈も安定して、緊張感がなく、心臓が然るべき位置にある。

頭の中空っぽ。何もしなくても安定している。

落ち着かせようとしているわけじゃなくて落ち着いてる。

なんか、ぼーっと夕日を見てるだけの幸せ感みたいな時間を取るようにする。

それだけで、だんだんと前向きな考え方ができるんじゃないかな、と思います。

心を整えた上で、私が思い悩んでいる問題について客観的にみる。

恥ずかしさとか、やるせなさとか。

本当に今後どうしていったら良いのかとか。

私にできることは本当にもうないのかとか。

大きい問題なら、ちょっとずつ。

ほんで、私ってこういう時こうしちゃうよね〜

とか

こういう人苦手だよね〜とか

客観的に自分の取説作ると良いかもです。

30代の今は、ポジティブシンキング!とか、考えすぎない方がいいよ〜と言われると、

考えすぎちゃってるのかもな〜とか

物事の悪い面ばっかりにフォーカスしすぎてたな〜とか

いい所も見よう!って考えるようになりました。

何より、ポジティブに考える方が楽だし楽しいです。

でも、一人ではこんな考え方になれなかったし

周りに大丈夫だよ。っていってくれる人がいたから前向きになれたのもあります。

周囲に打ち明けにくい悩みなどあれば占いでお話を聞かせてください。

前向きになれるように占います^^

レムネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です